同僚から教えてもらった出会い系サイトのJメール、ハッピーメール、YYCをすべて使って募集を始めていきました。
ラウンジを経営したいと思っている私の夢を聞き入れてくれる、素適な愛人と出会える可能性があるのだからと、頑張って投稿を続けてみました。
かなり粘って投稿をし続けた結果、Jメールでメール交換が始まりました。
Jメールの私のメッセージを見てメールを送ってくれた方は、47歳の方だったのです。
仕事は飲食店経営をしていると言うことでした。
これってラウンジ経営をしたいという私と繋がる部分があるから、期待を抱いてしまったのです。
愛人募集をやって知り合った、飲食店経営者の方とメール交換が始まりました。
メールだけでは話が進まないということで、LINEかカカオトークかスカイプの交換を申し込まれました。
LINEのIDを教えて、直接のお話をしていくことになりました。
サポートして欲しい理由を、随分と詳しく聞きたがる人でした。
離婚した後、今のスナックで仕事をしているけど納得できない状況にあること。
小さなラウンジを経営して、自分らしい生き方をしてみたいということも伝えていきました。
「そうだな、一度待ち合わせしてみないか?ディナーを一緒にしよう」
誘われてしまったのです。
「もちろん大人の関係は一切不要だよ。この時10万円支払おう」
この発言にはドッキリとしてしまいました。

食事にお付き合いをして10万円?からかわれているのではないか?と思ってしまったのです。
それでももしかしたら、貢ぐ男の人になってもらえるかもという期待から会う約束をしました。
教えてもらった愛人の見つけ方で知り合った方から、10万円というお小遣い提示が飛び出しとは思ってもいませんでしたから、かえってリアリティを感じることができなかったのです。
しかし、実際に会ってみて本当のことだったのがわかりました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者から学んだ優良サイト